セミナー

対象:

ビクトリークラブ勉強会のご案内

秋分の候となりましたが、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか?

 さて、本年3回目のビクトリー勉強会を以下の通り開催致しますので、ご案内申し上げます。

 これまで2回にわたり改正電子帳簿保存法と消費税のインボイス制度の導入についてそのポイントをお伝えして参りました。今回は、その具体的な実務に沿った内容をお伝えし、皆様の事業経営に及ぼす影響についても詳しくお伝えする企画となっております。

 電子帳簿保存に関しましては、経理のDX化による事業全体の生産性の向上が期待されます。インボイス制度の対応に関しましては、事務的な課題に加え、得意先や仕入先、その他関係先への対応が求められ、企業自体の経営判断が必要となり、是非とも経営者並びに経営幹部の方々にもお聞きいただければと念願しております。

 会場開催の他、リモート開催も同時に行いますので、多くの方々のご参加をお待ち申し上げております。

【テ ー マ】 

「電子帳簿保存とインボイス制度への戦略的対応」

―― 改正電子帳簿保存法と消費税インボイス制度の導入にいかに対処すべきか

第一部:「改正電子帳簿保存法のポイントとDX化への推進戦略」

第二部:「消費税インボイス制度における実務と経営戦略」

【日時】

令和4年10月13日(木)午後1:30~5:30

【会場】

TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口 7階 カンファレンスルーム7F

  仙台市青葉区花京院1-2-15 ソララプラザ TEL 022-204-1036

【費用】

1社3,000円 (2名様からお一人1,000円)

 会費は事前にお振込みいただきますので、別途ご案内申し上げます。

【講師】

第一部:税理士法人大藤会計事務所 第3課長・巡回監査士 木 皿 将 明

 

第二部:税理士法人大藤会計事務所 第2課長・巡回監査士 及 川 雄 悟

・WEBサイトからの申込

下記、申込フォームから必要事項を送信ください。